診療のご案内

治験について

復職・就職支援(リワーク)

発達障害支援

櫻和メンタルクリニックより企業の方へ

採用情報

櫻和メンタルクリニックの診療時間表

櫻和メンタルクリニックモバイル

Doctors File

患者の気持ち櫻和メンタルクリニック

女性のメンタルヘルス

女性の場合、男性よりも人間関係で悩むことが多いと言われています。
また、月経周期や妊娠、出産、閉経など、女性特有の身体の変化、ライフサイクルの変化によるメンタルヘルスの問題も起きやすくなります。
これら女性特有のお悩みを女性医師とカウンセラーがお受けいたします。

女性のメンタルヘルス

女性の場合1か月という期間でも、そして一生の間でもホルモンが急激に変化する時期があります。

思春期、妊娠・出産、さらには更年期、閉経後といったライフサイクルのなかで、極端なホルモンの変化が起きます。そのような時期はうつになりやすい時期でもあります。


 プラセンタの注射や内服薬処方、各種ビタミン剤の注射も行っております。

月経前症候群(Premenstrual tension syndrome : PMS )について

生理前にイライラする。これは月経前症候群(PMS)のサインです。

月経前の不快な症状は、月経前症候群(PMS)と呼ばれます。月経前症候群は、働く女性の7~8割が体験するといわれます。

PMSとは、Premens Trual Syndromeの略で、「月経前症候群」と訳されます。経前の約3~10日前から起こる精神的・身体的に現れる不快な症状のことです。しかし、月経が始まると次第に嘘のようにスッキリしてきます。原因は解明されていませんが、女性ホルモンの影響が考えられます。

また生真面目で神経質な性格の人が陥りやすいとも言われています。

更年期障害について

更年期障害について

更年期とは、閉経前後5年(45~55歳頃)を指し、更年期にあらわれる自律神経失調症を中心とした症状を更年期障害といいます。

その症状は、顔のほてり、のぼせ、発汗、手足の冷え、倦怠感、肩こり、イライラ、うつ、不眠など多岐にわたります。

平均して50歳のかたを中心に早い方だと40台半ば、おそくとも50代半ばには程度は様々ですがなんらかの症状を自覚される方が多いようです。

ページトップへ