櫻和メンタルクリニック | 心療内科 精神科 カウンセラー 女医による診療

東京都豊島区巣鴨1-19-12 八木下ビル3F

03-5319-1908

女性特有のメンタルヘルスwomen’s mental health

女性のメンタルヘルス

女性の場合、男性よりも人間関係で悩むことが多いと言われています。
また、月経周期や妊娠、出産、閉経など、女性特有の身体の変化、ライフサイクルの変化によりメンタルヘルスの問題も起きやすくなります。
これら女性特有の困りごとの相談を女性医師とカウンセラーがお受けいたします。 プラセンタの注射や内服薬処方、各種ビタミン剤の注射も行っております。 料金表はこちら

女性のメンタルヘルス

女性の場合1か月という期間でも、そして一生の間でもホルモンが急激に変化する時期があります。
思春期、妊娠・出産、さらには更年期、閉経後といったライフサイクルのなかで、極端なホルモンの変化が起きます。そのような時期は精神的に不調をきたしやすい時期でもあります。
当院では、月経、妊娠・出産に伴ううつや不安などについて、女性医師・スタッフが対応いたします。
下記のような疾患について、心理カウンセリングや生活指導、薬物治療などを、お一人お一人の状態に合わせて行います。 婦人科での診療が必要な場合は、適切な医療機関をご紹介いたします。

月経前症候群(Pre Mens Trual Syndrome:PMS)

生理前にイライラする。これは月経前症候群(PMS)のサインです。
月経前の不快な症状は、月経前症候群(PMS)と呼ばれます。月経前症候群は、働く女性の7~8割が体験するといわれます。
PMSとは、Pre Mens Trual Syndromeの略で、「月経前症候群」と訳されます。経前の約3~10日前から起こる精神的・身体的に現れる不快な症状のことです。しかし、月経が始まると次第に嘘のようにスッキリしてきます。原因は解明されていませんが、女性ホルモンの影響が考えられます。
不安感、イライラ、むくみ、腹痛など多彩な症状が現れます。

更年期障害

更年期障害について
更年期とは、閉経前後5年(45~55歳頃)を指し、更年期にあらわれる自律神経系の不調を中心とした症状を更年期障害といいます。
その症状は、顔のほてり、のぼせ、発汗、手足の冷え、倦怠感、肩こり、イライラ、うつ、不眠など多岐にわたります。
平均して50歳を中心に、早い方だと40代半ば、おそくとも50代半ばには、程度は様々ですがなんらかの症状を自覚される方が多いようです。

妊娠・出産に伴ううつ

女性の一生のうち、妊娠・出産は人生の一大事であり、ホルモン変動が大きいことが特徴です。この時期は、女性にとって精神的不調をきたすリスクが高い時期にあたります。しかし、子育ての準備や出産後の忙しさから適切な治療を受けにくい時期でもあります。専門医に相談することをお勧めします。専門医による適切な治療を受けることは、ご本人はもちろん、お子さんにとってとても大切です。

クリニック概要

豊島区 巣鴨の心療内科 精神科 櫻和メンタルクリニック 院長 山野 かおる 03-5319-1908

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-19-12 八木下ビル3F
(グーグルマップで見る)

当院には駐車場・駐輪場のご用意がございません。
お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。

  • 休診日に送信された予約メールのお返事は翌診療日以降となります。
  • メールでのご相談は行っておりません。ご予約・ご来院をお待ちしております。
  • お問い合わせメールは、初診予約専用となっております。
  • 再診予約、その他のお問合せについてはメールではお返事いたしかねますので、お気をつけください。

診療時間
10:00~13:00
9:30~12:30
15:00~18:00
14:00~17:00

休診日:日曜・祝日

ドクターファイル